Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > 会員サポート > 設定マニュアル > インターネット接続 > ダイヤルアップ接続の設定 > 『Macintosh』の設定 > Mac OS X [2/2]
『Mac OS X』の設定[2/2]

← 前ページ  

  既に設定されてい内容を変更する場合  

  アップルメニュー(画面左上のアップルマーク)→[システム環境設定]→[ネットワーク]の順にクリックします。
  1、[ネットワーク]という画面が出ます。  
 
以下の項目が選択されていることを確認します。もし違う項目が選択されている場合は、下記のように設定を変更します。
 
 
設定項目 内容
場所 自動
設定 内蔵モデム
 
 
ターミナルアダプタ(TA)をお使いの場合は、ご利用TAが Mac OS X に対応しているか、TAの製造元に確認してください。
 
   
  2、[TCP/IP]タブを選択します。以下のように設定します。  
 
[TCP/IP]タブ
 
 
設定項目 内容
設定 PPPを使用
検索ドメイン名(オプション) wbs.ne.jp
 
   
  3、[PPP]タブを選択します。以下のように設定します。  
 
[PPP]タブ
 
 
設定項目 内容
サービスプロバイダ 例: Webしずおか など
電話番号 お客様が接続されるWebしずおかアクセスポイントの電話番号を入力します。
アカウント名 『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「接続ID」に"@wbs.ne.jp"を追加したものを入力します。(例:wbsxxxxx@wbs.ne.jp)
パスワード パスワードを変更していない場合
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「接続パスワード」を入力します。
パスワードを変更している場合
変更後の「接続パスワード」を入力します。
パスワードを保存する パスワードを保存したいときは、チェックします。
 
   
  4、[PPPオプション]をクリックします。 オプション項目は、お客様の希望により、自由に設定できます。  
 
[PPPオプション]タブ
 
 
設定項目 内容
TCP/IPアプリケーションを
起動するとき自動的に接続する
自動接続を希望する場合は、チェックします。自動接続をさせたくない場合は、チェックしません。(チェックをしない場合、接続はマニュアルで行います。接続方法は、 「接続・切断」を参照してください。)
操作しないと接続を続けるかどうか確認する 通常、チェックします。
操作しないと接続を解除する 通常、チェックします。
ユーザがログアウトするときに接続を解除する 通常、チェックします。
話中の場合再ダイヤルする 通常、チェックします。
PPPエコーパケットを送信 通常、チェックします。
TCPヘッダ圧縮を使う 通常、チェックします。
ターミナルウインドウ(コマンドライン)を使って接続する チェックしません。
詳細なログを作成する 通常、チェックします。
 
   
  5、[モデム]タブを選択します。  
 
[モデム]タブ
 
 
設定項目 内容
モデム 例: PC内蔵モデムを使用する場合は、Apple Internal 56K Modem (v.90)
スピーカ 通常の場合、「入」
ダイヤル トーンまたはパルスは、お客様のNTT電話回線のご契約に準じて、以下のように設定します。(電話機がプッシュであるかどうかではありません。)

・ISDN : トーン
・アナログ
(1)NTTとプッシュ回線の契約あり : トーン
(2)NTTとプッシュ回線の契約なし : パルス
 
   
  6、設定が完了したら、[保存]をクリックします。  
 
以上で、設定は完了です。
 
   
  7、[システム環境設定]→[システム環境設定を終了]をクリックします。  

このページの先頭へ↑

  接続・切断  

  1、画面左上の[ファイル]メニュー→[新規Finderウインドウ]→[アプリケーション]→[Internet Connect]をクリックします。  
   
  2、[内蔵モデム]という画面が表示されます。  
   
  3、[接続]ボタンをクリックします。  
   
  4、「〜に接続しました」というメッセージが出れば、接続は成功です。  
   
  5、切断をする場合は、[接続解除]ボタンをクリックします。  
 
【備考】 接続ができない場合は「Q&A」を参照してください。
 
← 前ページ  
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.