Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > インターネット接続 > 設定・接続(パフォーマ40) 記載の料金はすべて税抜です。別途消費税が加算されます。
Q&A - 設定・接続(パフォーマ40)

Q14 ADSLモデムの設定画面が出ません。  
  ADSLモデムの設定画面が表示されない場合は、以下の手順で設定を確認してください。
  1、配線を確認します。  
  電話線とADSLモデム、パソコンの配線が正しいかを再度ご確認ください。「Power」「ADSL(LINE)」「LAN」の3つのランプのみが点灯している状態が通信可能な状態です。「PPP」ランプは、インターネット接続中に点灯します。
   
  2、TCP/IPを確認します。  
  (会社などで他のLANに設定されている場合は、ネットワーク管理者にご相談ください。)
  【WindowsXPの場合】
「スタート」→「接続」→「すべての接続の表示」→「ローカルエリア接続」をダブルクリックします。
  「この接続は、次の項目を使用する」に「インターネットプロトコル(TCP/IP)」があるかどうかを確認してください。
  「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択し「プロパティ」をクリックしてください。「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバのアドレスを自動的に取得する」にチェックされていることを確認します。
  確認ができたら「OK」で閉じてください。
「ローカルエリア接続」の画面に戻ったら「OK」をクリックします。
   
  3、LANボード/カードの状態を確認します。  
  【WindowsXPの場合】
「スタート」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」→「ハードウエア」のタブの「デバイスマネージャ」をクリック→「ネットワークアダプタ」をクリック→ご利用のLANボード/カードを選択し「操作」メニューからプロパティを選択します。
  ご利用のLANボード/カードが表示されていない場合は、LANボード/カードドライバを正しくインストールしてください。
  「全般」タブの中の、デバイスの状態が「このデバイスは、正常に動作しています」と表示されていればOKです。それ以外の表示だった場合はLANボード/カード付属のマニュアルを参照の上、一度LANドライバを削除後、再度、LANボード/カードのドライバをインストールしてください。インストール方法の詳細は、メーカにお問合せください。

Q15 多機能モデムを使った無線LANの設定方法を教えてください。  
  多機能モデムの無線LAN機能をご利用される場合の設定は、モデムに同梱されているマニュアルを参照の上、実施してください。Webしずおかでは、無線LANを使った設定のサポートは致しかねます。

なお、無線LANで接続される場合は、まずLANケーブルを使った接続(有線接続)によって、ADSLがご利用できることを確認してから実施することをお勧めします(パソコン本体に無線LANアダプタが内蔵されている場合を除く)。

無線LANの設定については、モデムメーカーのサポートダイヤルにお問い合わせください。

【Aterm(エーターム)インフォメーションセンター TOKAI/T-com担当窓口】
TEL:0570-047112
受付時間:午前9時〜午後6時(月〜金曜日)・午前9時〜午後5時(土曜日)


Q16 多機能モデムを使用して無線LANを利用する場合の注意はありますか?  
  無線LANを利用する場合、セキュリティについて十分注意する必要があります。
「無線LAN製品をご利用の際のセキュリティについて」および、モデムに同梱されているマニュアルを参照していただき、セキュリティを強化することを強くお勧めします。

Q17 「パフォーマ40」は接続料も含んでいるのですか?  
  はい。
Webしずおかより請求いたします2,563円(税抜)※にはADSL利用料金とWebしずおかインターネット利用料金、DSL接続料、モデムレンタル料が含まれます(IP電話対応モデムまたは多機能モデムをレンタルされた場合は、別途料金が加算されます)。

また、既に「マルチコース 年額プラン」にお申込みをされているお客様が「パフォーマ40」にお申込みをいただいた場合、次回の契約更新月まで、 毎月「パフォーマ40」と「マルチコース 月額プラン:1,850円(税抜)」の差額を請求させていただきます。

※電話共用タイプの場合


Q18 現在年額払いでWebしずおかオプションサービスを利用していますが、その取り扱いはどうなりますか?  
  次回更新まではそのままご利用いただきます。更新後は月額払いでお支払いいただきます。

Q19 初期費用3,300円(Webしずおか初期費用 2,500円 + NTT西日本契約料 800円)以外に、NTT西日本から工事費用の請求があるとありますが、 『フレッツ・ADSL』を使用していても請求がありますか?ISDN回線を利用している場合は?  
  NTT西日本での工事が必要となるため、現在『フレッツ・ADSL』をご利用中のお客様も、NTT西日本より、以下の工事費用(税抜)が請求されます。
  電話共用タイプ:3,050円
  専用回線タイプ:2,200円〜10,500円(※)
(※)宅内の配線状況により10.500円以上発生する場合があります。
  現在、ISDN回線をご利用のお客様
ISDN回線からアナログ回線に切り替えるため、初期費用3,300円(Webしずおか初期費用 2,500円 + NTT西日本契約料 800円)の他に、NTT西日本より、以下の費用(税抜)が請求されます。
  回線切り替え費用(ISDN回線からアナログ回線へ):3,800円
  NTT工事費用(ADSL工事): 電話共用タイプ:3,050円(回線切り替え工事と同日工事の場合:1,200円)
  ※上記に記載の料金はすべて税抜です。別途消費税が加算されます。

Q20 課金はいつの時点から行なわれますか?  
  お申込み後、Webしずおかより郵送にてADSLサービス開始が通知されます。お客様のADSL接続の有無にかかわらず、ADSLサービス開始日より課金開始となりますことを予めご了承ください。

Q21 現在、障害者割引制度を適用しておりますが、「パフォーマ40」に切り替えた場合は引き続き適用されますか?  
  「パフォーマ40」は、障害者割引は適用されません。正規料金をご請求させていただきます。

Q22 「パフォーマ40」で利用できないサービスはありますか?  
  【 NECアクセステクニカ製(Atermシリーズ)をご利用の場合】
  モデム付属のCD-ROMを開き、機能詳細ガイドの「ネットワーク対応アプリケーション」をご参照ください。
  【注意】 一部のネットワークゲーム等、また、サーバ構築などではご利用ができない場合もございます。あらかじめご了承ください。また、設定の実施を含め設定に関しては、お客様自身の判断と責任で行ってください。

Q23 今まで使っていたメールアドレス、ホームページはどうなりますか?  
  今までお使いいただいているメールアドレスやホームページの設定は、そのままご利用いただけます。
一覧に戻る←

Q24 私の住んでいる地域では「パフォーマ40」を利用できますか?  
  「パフォーマ40」サービスエリア確認でご確認ください。 ただし、提供エリアであってもお客様の回線状況やNTT収容局舎からの距離・品質等によりサービスをご利用できない場合がございます。

Q25 Webしずおかのアクセスポイントは使えますか?  
  「パフォーマ40」での接続中以外の時間帯であれば、一般回線等の接続は問題なくご利用いただけます。

Q26 複数台のコンピュータを接続できますか?  
  可能です。
モデムにはLAN端子が1つしかないため、複数台のコンピュータを接続するには、HUB等LAN関連機器が必要になります。
  【備考】
  HUB等LAN関連機器およびLANケーブルは、お客様にてご用意ください。
  HUB・ルータ等LAN関連機器の設定および接続方法は、Webしずおかのサポート対象外となります。LAN関連機器に関するお問合せは、お買い求めの機器のメーカーにご連絡ください。

Q27 「パフォーマ40」サービスの停止・故障情報は公開されていますか?  
  以下ページをご確認ください。
  (株)TOKAIコミュニケーションズによる停止 ・・・ 「メンテナンス情報」「トラブル報告」
  Webしずおかによる停止 ・・・ 「メンテナンス・トラブル報告」

Q28 IP電話は利用できますか?  
  別途お申込みにより、ご利用いただけます。(※)
登録料金:500円(税抜)、月額基本料:280円(税抜)、および通話料(有料通話の場合、従量制)が必要です。

IP電話のサービス詳細は、「WebしずおかIP電話」ページをご参照ください。

※ 「専用回線タイプ」(一般加入電話と非共用)ではご利用いただけません。

Q29 固定IP接続サービスはありますか?  
  現在のところ、固定IPでの接続サービスの提供予定はございません。

Q30 現在、オリジナルドメインサービスを運用しています。「パフォーマ40」を利用してもそのまま運用できますか?  
  現在とかわらず運用できます。
なお、オリジナルドメインサービスの料金は、月額での提供となります。

Q31 現在、「パフォーマ3」を利用していますが、「パフォーマ40」に変更したら、速度が速くなりますか?  
  「パフォーマ3」が下りの最高速度が3Mbpsなのに対して、「パフォーマ40」は、下りの最高速度は40Mbpsです。
しかし、ADSLの速度は、NTTの収容局から利用場所までの距離や、その経路の環境(信号にノイズ等が入りやすい環境、例:高圧電線や工場など)によって、大きく速度が変わります。
また、最高速度が上がる程、ノイズ等に影響されやすいため、「パフォーマ3」から「パフォーマ40」に変更することにより、原因不明の切断が発生したり、速度が落ちることも考えられます。
以下のページをご覧いただき、「パフォーマ3」から「パフォーマ40」への変更を検討する際の参考にしてください。
ADSLプラン選択 お助けガイド

「パフォーマ3」から「パフォーマ40」へ変更した場合の品質について、何ら保証しないことを予めご了承ください。

なお、「パフォーマ3」から「パフォーマ40」へ移行するに当たりコース変更手数料およびNTT工事費が発生します。具体的な料金等は、「パフォーマ3」から「パフォーマ40」へのコース変更をご覧ください。
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.