Webしずおか
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > インターネットを安全にお楽しみいただくために > 無線LAN製品をご利用の際のセキュリティについて
無線LAN製品をご利用の際のセキュリティについて

無線LANは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用してパソコン等と無線アクセスポイント間で情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。

その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、以下のような問題が発生する可能性があります。

無線セキュリティ事故の事例

通信内容を盗み見られる(盗聴)
悪意ある第三者が、電波を故意に傍受し、
・ IDやパスワード又はクレジットカード番号等の個人情報
・ メールの内容等
の通信内容を盗み見られる可能性があります。
盗聴

【セキュリティ対策】
・パソコンと無線LANアクセスポイント間での通信を暗号化する。
 →【参考】あんしん無線LAN(BUFFALO)

ネットワークに不正に侵入・利用される(不正利用)
悪意ある第三者が、無断で個人や会社内のネットワークへアクセスし、
・インターネットを不正に利用する(ただのり)
・ 個人情報や機密情報を取り出す(情報漏洩)
・ 特定の人物になりすまして通信し、不正な情報を流す(なりすまし)
・ 傍受した通信内容を書き換えて発信する(改ざん)
・ コンピュータウイルスなどを流しデータやシステムを破壊する(破壊)
などの行為をされてしまう可能性があります。
不正利用

【セキュリティ対策】
・MACアドレスによるフィルタリングで、無線LANに接続可能な機器を制限する。
 →【参考】ココをおさえる!ブロードバンド用語のツボ(BB Watch)
・SSIDを推測しにくいIDにしたり、ステルス機能で見えなくする。
 →【参考】ココをおさえる!ブロードバンド用語のツボ(BB Watch)

無線LANのセキュリティ対策をしましょう

通信の暗号化
現在使われている無線LANの暗号化方式には、次の3つがあります。
WEP 暗号化強度が弱く、通信を傍受する手法も確立しています。
WPA 暗号化強度は中程度で、通信を傍受される可能性があります。
WPA2 暗号化強度は強く、現在最も安全性の高い方式です。

WEPは使用しないでください。通信を傍受する機器やソフトウェアが 出まわっているため、現在では暗号化されていないのも同様です。

WPAも安全とはいえません。

お使いの無線LAN機器がWPA2に対応していない場合は、WPA2対応の 無線LAN機器を新しく購入されることをお勧めします。

あえてWPA2に対応していない機器(ゲーム機など)をご利用される 場合は、その無線LAN機器の取扱説明書をご参照いただき、 セキュリティレベルの高い通信と低い通信を分離する(マルチSSID 機能の利用)など、最も安全な設定にしてください。

暗号化方式の設定方法については、お使いの無線LAN機器の取扱説明書 をご覧ください。

ご利用の無線LANルータに「らくらく無線スタート」「AOSS」「WPS」等の自動設定機能が搭載されている場合は、これらを使って設定すること もできます。

セキュリティ対策の重要性
本来、無線LANカードや無線アクセスポイントは、これらの問題に対応するためのセキュリティの仕組みを持っていますので、上記に書かれた無線LAN製品のセキュリティ対策を行って製品を使用することで、その問題が発生する可能性は少なくなります。

無線LAN機器は、購入直後の状態においては、セキュリティに関する設定が施されていない場合があります。
従って、お客様がセキュリティ問題発生の可能性を少なくするためには、無線LANカードや無線LANアクセスポイントをご使用される際に、必ず無線LAN機器のセキュリティに関する全ての設定をマニュアルに従って設定するようにしてください。


なお、無線LANの仕様上、特殊な方法によりセキュリティ設定が破られることもあり得ますので、ご理解の上、ご使用下さい。セキュリティの設定などについて、お客様ご自分で対処できない場合には、無線LAN機器メーカーまでお問い合わせ下さい。

Webしずおかでは、お客様がセキュリティの設定を行わないで使用した場合の問題を充分理解した上で、お客様自身の判断と責任においてセキュリティに関する設定を行い、製品を使用することをお奨めします。

なお、無線LANのセキュリティ設定については、Webしずおか事務局 ではサポートができかねます。設定のお問合せ等は、お使いの無線 LANルータのサポート窓口にご相談くださいますようお願い申し上 げます。
社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)による
「無線LANのセキュリティに関するガイドライン」に基づく表示

このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.