Webしずおか サービス
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > サービス・料金 > メールウイルスチェック Powered by Symantec for ドメイン > ウイルス検出時に配信されるメールサンプル
メールウイルスチェック Powered by Symantec for ドメイン ウイルス検出時に配信されるメールサンプル(管理責任者向け)

  メール受信時にウイルスが検出された場合  

駆除できるウイルスが検出された場合
(1) まず、ウイルス駆除が行われます。
(2) ウイルス駆除後、管理責任者に、ウイルス駆除済みのメールが送信されます。
(3) また、管理責任者に、ウイルスの検出と駆除したという内容の連絡メールが送信されます。
 
From(送信者) 管理責任者のメールアドレス
Subject(件名) ウイルスを検出しました(Virus Warning Message)

xxxxx@xxxxx.co.jp (送信者のメールアドレス) さんからお客様に送信されたメール(題名:xxxxx メールの件名)にウイルスを検出しました。ウイルスチェックサービスにてウイルスを駆除し、正常に送信を完了しました。
ウイルスの情報は次のとおりです。

感染ファイル名: filename (ウイルスが検出されたファイル名)

ウイルス名: virusname (検出されたウイルスの名前)

The mail xxxxx@xxxxx.co.jp (from address) sent you (subject: xxxxxxxx (mail subject) ) has been detected that it was infected with a virus. Please be notified that the virus was exterminated with our Virus Check Service, and the mail transmission has been successfully completed. The information on the virus is as follows:

infected file name: -- filename
virus name: -- virusname

---------------
(Signature)
○×会社
xxxxx@ドメイン名(管理責任者のシグネチャ(署名)が入ります) ※シグネチャの例

(Mail Header メールヘッダー情報) ※ヘッダー情報の例



駆除できないウイルスが検出された場合
(1) 管理責任者に、該当メール(駆除できないウイルスが検出されたメール)は配信されません。(その場合、ウイルスが検出されたメールやファイルの復旧はできません。)
(2) 管理責任者に対して、ウイルスの検出と該当メールが配信されなかった内容の連絡メールが送信されます。
 
From(送信者) 管理責任者のメールアドレス
Subject(件名) ウイルスを検出しました(Virus Warning Message)

xxxxx@xxxxx.co.jp (送信者のメールアドレス) さんからお客様に送信されたメール (題名:xxxxx メールの件名)に、ウイルスを検出しました。ウイルスチェックサービスが検出したウイルスが駆除できないタイプのため、メールの受信を拒否し、メールを削除しました。
ウイルスの情報は次のとおりです。

感染ファイル名: filename (ウイルスが検出されたファイル名)
ウイルス名: virusname (検出されたウイルスの名前)

The mail xxxxx@xxxxx.co.jp (from address)sent you (subject: xxxxxx (mail subject))has been detected that it was infected with a virus. Unfortunately, the virus is distinguished unable to be exterminated with our Virus Check Service. Please be notified that the mail transmission has been automatically terminated and deleted. The information on the virus is as follows:
infected file name: -- filename 
virus name: -- virusname 

---------------
(Signature)
○×会社
xxxxx@ドメイン名(管理責任者のシグネチャ(署名)が入ります)  ※シグネチャの例

(Mail Header メールヘッダー情報) ※ヘッダー情報の例



  メール送信時にウイルスが検出された場合  

駆除できるウイルスが検出された場合
(1) ウイルス駆除が行われます。
(2) ウイルス駆除後、相手先にウイルス駆除済みのメールが送信されます。
(3) 管理責任者に、ウイルスの検出とそ駆除したという内容の連絡メールが送信されます。
 
From(送信者) 管理責任者のメールアドレス
Subject(件名) ウイルスを検出しました(Virus Warning Message)

お客様が xxxxx@xxxxxxx.co.jp (メールの宛先) さんへ送信したメール(題名: xxxxx メールの件名 )にウイルスを検出しました。ウイルスチェックサービスにてウイルスを駆除し、正常に送信を完了しました。

ウイルスの情報は次のとおりです。

感染ファイル名: filename (ウイルスが検出されたファイル名)

ウイルス名: virusname (検出されたウイルスの名前)

Dear Customer:

The mail you sent to xxxxx@xxxxxxx.co.jp (to address) (subject: xxxxx (mail subject))has been detected that it was infected with a virus. The virus was exterminated with our Virus Check Service, and the mail transmission was successfully completed. The information on the virus is as follows:

infected file name: -- filename

virus name: -- virusname

---------------
(Signature)
○×会社
xxxxx@ドメイン名(管理責任者のシグネチャ(署名)が入ります)  ※シグネチャの例

(Mail Header メールヘッダー情報) ※ヘッダー情報の例



駆除できないウイルスが検出された場合
(1) 相手先には、該当メール(駆除できないウイルスが検出されたメール)は送信されません。
(その場合、ウイルスが検出されたメールやファイルの復旧はできません。)
(2) 管理責任者に対して、ウイルスの検出と、該当メールが送信されなかった内容の連絡メールが送信されます。
 
From(送信者) 管理責任者のメールアドレス
Subject(件名) ウイルスを検出しました(Virus Warning Message)

お客様が xxxxx@xxxxxxx.co.jp (メールの宛先) さんへ送信したメール(題名: xxxxx メールの件名 )にウイルスを検出しました。ウイルスチェックサービスが検出したウイルスが駆除できないタイプのため、指定された相手先へは送信せず、メールを削除しました。

ウイルスの情報は次のとおりです。

感染ファイル名:filename (ウイルスが検出されたファイル名)

ウイルス名: virusname(検出されたウイルスの名前)

Dear Customer:

The mail you sent to xxxxx@xxxxxxx.co.jp (to address) (subject: xxxxx (mail subject)) has been detected that it was infected with a virus. Unfortunately, the virus is distinguished unable to be exterminated with our Virus Check Service. Please be notified that the mail transmission has been automatically terminated and deleted. The information on the virus is as follows:

infected file name: -- filename

virus name: -- virusname

---------------
(Signature)
○×会社
xxxxx@ドメイン名(管理責任者のシグネチャ(署名)が入ります)  ※シグネチャの例

(Mail Header メールヘッダー情報) ※ヘッダー情報の例



  ヘッダー情報の例  

ご利用のメールソフトにより表示は異なります。
 
From 送信者のメールアドレス  送信日時
Received: from 送信メールサーバ (送信メールサーバ名[送信メールサーバIPアドレス])
by 受信メールサーバ(POP3)情報
Message-Id: <送信メッセージID>
Date: 受信日付
To: 宛先メールアドレス
Cc: (Cc送信先がある場合の宛先メールアドレス)
Subject: =(メールの件名 ※JISコードで表示されています。)
MIME-Version: 1.0
X-Mailer: (メールソフト名)
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp (文字エンコード情報)


  シグネチャ(署名)の例  

  全角35文字×3行 または 半角英数 70文字×3行
 
全角文字を使用の場合 半角英数字の場合
株式会社*****
E-Mail:tantou@*****.co.jp
URL: http://www.*****.co.jp/
***** Corpolation
E-Mail:tantou@*****.co.jp
URL: http://www.*****.co.jp/

  シグネチャ(署名)とは、電子メールの本文の末尾に記載する名刺のようなもので、法人名、連絡先E-Mailアドレスの他、連絡先窓口名、連絡先電話番号やURLを掲載することが一般的です。
(連絡先窓口名は、部課名や個々の担当者名を記載する場合もあります。)
お客様のご利用方法に応じて設定してください。

半角カタカナ、丸囲み数字、ローマ数字、記号等の機種依存文字は、シグネチャ(署名)にはご利用いただけません。
ご注意ください。
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.