Webしずおか サービス
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > サービス・料金 > 固定IPオプション > サービス導入事例 > 株式会社プレシード様
固定IPオプション - サービス導入事例

株式会社プレシード様 代表取締役社長 勝又譲司様
業務の拡張にあわせ、自社サーバを構築。低価格で高速なネットワークを実現。 業務の拡張にあわせ、自社サーバを構築。低価格で高速なネットワークを実現。 代表取締役社長 勝又譲司様

親会社のサーバから独立。業務の拡張にあわせて自社サーバを構築
Q. 固定IPアドレスを導入した経緯をお聞かせください。
A. 1999年4月2日株式会社プレシードを設立し、同年8月に親会社である株式会社東海ソフトウェアのWebサーバ内で、自社ドメイン「precede.co.jp」の運用を開始しました。その後、業務を拡張するにあたり、既存のWebサーバだけでは運用ができない為、親会社のサーバから独立した新しいサーバの運用を開始しました。

サーバ運用に向け、フレッツ・ADSLと固定IPアドレスを用意し、24時間運用を開始しました。また、Bフレッツの提供エリアとなったタイミングで、フレッツADSLからBフレッツに変更しました。
Q. どんな構成で運用されていますか?
A. 以下の業務を展開するため、外部ネットワークにWeb・Mailサーバ、ASPサーバを構築しました。
1、弊社業務の一つである、HP作成業務を幅広く展開する
2、新規事業(携帯電話メール配信サービス)を提供する
また、Fire wall、DNSサーバもあわせて運用しています。
  株式会社プレシード様 ネットワークイメージ
コストを重視してBフレッツを選択
Q. Bフレッツ+固定IPアドレスを選定した理由をお聞かせください。
A. 親会社の株式会社東海ソフトウェアは専用回線を利用していましたが、ADSL、Bフレッツなどの一般回線を比べるとコストが高くなってしまうため、Bフレッツを採用しました。

また、ISPを選択する際には以下の3点を基準とし、Webしずおかに決定しました。
1、システム的な信頼性が高い事
2、県内のISP業者である事
3、インターネットの上流回線の容量が大きい事
Q. 今後の展開など
A. 親会社となる東海ソフトウェアのインフォメーション・テクノロジーを基に、地域の皆様の情報発信拠点として展開して行きたいと思います。

企業プロフィール
株式会社プレシード
所在地: 〒410-0011
静岡県沼津市岡宮1463番地の86
業種: 情報処理サービス業
事業内容: コンピュータを利用した各種計算業務
ホームページの企画・提案・制作
コンピュータの利用に関わる指導及び教育

情報化社会といわれる昨今、氾濫する情報を取捨選択すること、的確な情報発信をすることが21世紀のビジネスシーンには必要不可欠なものと思われます。お客様の様々な問題点に対応するソリューションサービスを始め、近年加速度的に普及しているインターネット関連ビジネスなど、時代のニーズに応じた新たなビジネスにチャレンジして参ります。
2006年1月17日版
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←

トップページ
料金
注意事項
お申込み

固定IP Q&A  
IPアドレスとは?  
なぜ固定化するの?  
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.