Webしずおか サービス
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > サービス・料金 > Webしずおかの迷惑メール対策 > 25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)
25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)

25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)とは
OP25Bによって影響を受けるお客様
OP25Bによって影響を受けるお客様の対処方法

  25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)とは  

  いくら迷惑メールの受信を制限しても、迷惑メールの発信者がいる限り、迷惑メールそのものを減らすことはできません。
そこで、現在、各プロバイダでは、各自が管理するネットワーク上から迷惑メールを送信させない対策を講じることで、ネットワーク上に存在する迷惑メールの絶対数を削減する対策に取り組んでいます。

Webしずおかは、迷惑メールを送信させない対策として、「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking:以降、「OP25B」)」を実施しております。OP25Bとは、迷惑メール撲滅を目的に日本の主要プロバイダによって設立されたJapan Email Anti-Abuse Group(JEAG)にて提言された対策です。

迷惑メールの多く(ウィルスなどによってお客様に自覚なく送信される迷惑メールも含みます)は、自身の加入するプロバイダが運営するメールサーバを利用せず、自身で設置したメールサーバや他プロバイダが運営するメールサーバを使って送信されます。したがって、上記のような経路を辿るメールを制限することで、迷惑メールの送信を抑制します。具体的には、メール送信で利用される25番ポート(Port25)およびメール送信経路等を監視し、メールの送信を制限します。

OP25Bの実施によって、Webしずおかのメールサーバを使用しない場合にメールが送信できなくなる可能性があります。
影響のあるお客様については、【OP25Bによって影響を受けるお客様】をご覧ください。
 
  メール送信で利用される25番ポート(Port25)およびメール送信経路等を監視し、メールの送信を制限します。

このページの先頭へ↑
  OP25Bによって影響を受けるお客様  

  お客様がOP25Bにより影響を受けるかどうかは、以下のチャートでご確認ください。

スタート    
   
メールの送受信は、全てWebメールを利用していますか? はい
お客様は、
OP25Bによる
影響は
受けません。


今までと同様に
ご利用いただけます。
いいえ
 
【法人会員様】: 固定IPオプションを利用していますか? はい
いいえ
 
以下の接続方法のいずれかを利用していますか?
■ アクセスコミュファ(プラス) ■ パフォーマ40 ■ フレッツ 光ネクスト
■ フレッツ・ISDN ■ フレッツ・ADSL ■ Bフレッツ
■ フレッツ・光プレミアム ■ TOKAI ADSL ■ パフォーマ3
いいえ
はい
 
メールの送受信に他社プロバイダのメールサーバを利用していますか? いいえ
はい
   
お客様は、OP25Bによる影響を受けます。
対処方法につきましては、
【OP25Bによって影響を受けるお客様の対処方法】をご覧ください。
   

このページの先頭へ↑
  OP25Bによって影響を受けるお客様の対処方法  

  OP25Bを実施することによりメールの送信ができなくなった場合、以下の手段を講じることで、メールが送信できるようになります。

  【他社プロバイダのメールサーバをご利用されている場合】
  メール送信ポートに587番ポートを設定することで、メール送信ができるようになります。
ただし、ご利用されるプロバイダのメールサーバが587番ポートに対応していることが前提となります。
ご利用されているプロバイダが587番ポートに対応の有無、あるいは設定方法等については、下記のページをご参照いただくか、各プロバイダのサポート窓口までお問い合わせください。
  【参考】 ・ISPによるOP25B 実施状況(迷惑メール相談センター)
    ・ISP各社のサブミッションポート(Port587)使用方法(迷惑メール相談センター)

  メール送信ポートに587番ポートを設定することで、メール送信が出来るようになります。

  【お客様ご自身で運用されているメールサーバをご利用されている場合】
  Webしずおかのメールサーバにてメールを送信してください。
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.