Webしずおか サービス
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > サービス・料金 > Webしずおかの迷惑メール対策 > メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)
メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)

メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)とは
メール着信ブロックによって影響を受けるお客様
メールが届かない場合の対処方法
注意事項

  「メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)」とは  

  迷惑メール識別サービスを利用しても、受信する迷惑メールそのものは減らすことはできません。
「メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)」は、Webしずおかのメールサーバで、送信元のメールサーバのIPアドレスが正規のメールサーバ以外から送信されている場合、Webしずおかのメールサーバで受信を制限する仕組みです。

既に実施済みの「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」は、Webしずおかのネットワーク上から迷惑メールが送信されること防止します。
「メール着信ブロック (Inbound Port25 Blocking)」は、メール送信者が契約するプロバイダのメールサーバを利用せず、動的なIPアドレス(※)からWebしずおかメールサーバ宛に送信されたメール (迷惑メール送信者が自らメールサーバを設置して迷惑メールを送信する場合に多く用いられる手法)の受信をWebしずおかメールサーバで制限する仕組みです。

「メール着信ブロック」を導入することにより、迷惑メールがお客様のメールソフトに届く前にWebしずおかのメールサーバで着信を制限することが可能になり、お客様自身が受信する迷惑メールの数を減少させることができます。
  IPアドレスは、インターネットに接続する通信機器1台に対して割り当てられる固有の数値で通常「192.168.100.100」といった255以下の数字を4つ組み合わせて表現されます。
動的IPアドレスとは、インターネットに接続されるたびに変更されるIPアドレスで、動的IPアドレスを使用すると、迷惑メールの送信元の特定が困難になります。
  Webしずおかメールサーバに対して、メールを直接送信することを規制します。

このページの先頭へ↑
  メール着信ブロックによって影響を受けるお客様  

  メールを送信する方(送信元)が、送信元のプロバイダのメールサーバを利用せずWebしずおかのお客様のメールアドレス宛にメールを送信した場合、 メールがWebしずおかのお客様に届かない場合があります。

  メールが届かない場合の対処方法  

  1. ご契約のプロバイダのメールサーバを使用する
    メール送信者(送信元)が契約されているプロバイダの提供するメールサーバを使用してメールを送信してください。
メールサーバの設定方法に関しては、送信側のプロバイダにお問い合わせください。
  2. サブミッションポート(Port587)の利用
    送信側のメールサーバがサブミッションポート(Port587)を提供している場合、送信側のメールソフトで サブミッションポートを設定すれば、メールの送信が可能になります。
サブミッションポートの提供および設定方法については、ご利用のメールサーバの管理者にお問い合わせください。

  注意事項  

 

-

メール着信ブロック(Inbound Port25 Blocking)によって、全ての迷惑メールを制限することはできません。あらかじめご了承ください。
  - お客様のメールソフト等の設定の変更は必要ありません。

このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.