Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > インターネット接続 > 設定・接続(パフォーマ40) 記載の料金はすべて税抜です。別途消費税が加算されます。
Q&A - 設定・接続(パフォーマ40)


Q1 「TOKAI ADSLコース」と「パフォーマ40」は、どんな違いがありますか?  
  「パフォーマ40」は、(株)TOKAIコミュニケーションズが提供するTOKAI ADSL回線を利用しています。
したがって、インターネットの利用環境は、「TOKAI ADSLコース」と同じですが、IP電話をオプション化するなど、お客様がよりご利用しやすい安価な利用料金でのサービス提供を実現しました。

Q2 現在、「パフォーマ3」を利用しています。 「パフォーマ40」へ変更するには、どうしたら良いですか?
 
 

Webしずおかホームページ上から、「パフォーマ40」への変更のお申込の手続きをしてください。
「パフォーマ40」へ移行するに当たって、コース変更手数料およびNTT局内工事費が掛かる場合があります。具体的な変更手数料等は、「パフォーマ40」への変更のお申込ページを参照してください。
なお、「パフォーマ3」から「パフォーマ40」へ移行するに当たって、現在ご利用のADSLモデムを交換する場合があります。
「パフォーマ40」への変更のお申し込み後、モデムが届いたら、現在ご利用のモデムを返却し、新たに届いたモデムをご利用ください。


Q3 現在、「TOKAI ADSLコース」を利用しています。「パフォーマ40」へ変更するには、どうしたら良いですか?  
  Webしずおかホームページ上から、「パフォーマ40」への変更のお申込の手続きをしてください。
「パフォーマ40」へ移行するに当たって、コース変更手数料およびNTT局内工事費が掛かる場合があります。具体的な変更手数料等は「パフォーマ40」への変更のお申込ページを参照してください。
なお、「TOKAI ADSLコース」から「パフォーマ40」へ移行するに当たって、現在ご利用のADSLモデムを交換する場合があります。
「パフォーマ40」への変更のお申し込み後、モデムが届いたら、現在ご利用のモデムを返却し、新たに届いたモデムをご利用ください。

Q4 現在、『フレッツ・ADSL』を利用しています。『フレッツ・ADSL』から「パフォーマ40」に変更した場合、インターネットを利用できない期間はありますか?  
  『フレッツ・ADSL』から「パフォーマ40」に変更をする場合、お客様から NTTに『フレッツ・ADSL』サービスの解約をお申込みいただく必要があります。
手続方法および注意点につきましては、「『フレッツ・ADSL』をご利用の方」をご覧ください。
また、切り替え手続のタイミングによっては、ADSL接続が使用できない期間が発生する事も考えられますので、ご了承ください。

Q5 『フレッツ・ISDN』を利用しています。「パフォーマ40」に変更した場合の注意点はありますか?  
  『フレッツ・ISDN』回線をご利用のお客様が「パフォーマ40」へ移行するためには、回線の種類を現在のISDN回線からアナログ回線に切り替える必要があります。(NTT西日本の変更料金が必要です。)

切替えと移行の手順につきましては、お客様の入力した情報に基づきご連絡を差し上げます。お申込みフォームにISDN回線のご利用に関する項目がございますので必ずその旨をご入力ください。
『フレッツ・ISDN』につきましては弊社よりご連絡を差し上げるまでそのままご利用ください。
※ISDN回線をご利用のお客様も同様にお願い致します。

Q6 現在ISDNのサービスを利用していますが、ADSLに変更した場合、現在の電話番号は変わってしまいますか?  
  ISDN回線からアナログ回線への変更が必要になりますが、電話番号が変更となることはありません。

Q7 「パフォーマ40」を解約したいのですがどうしたらよいですか?  
  Webしずおかからの退会を希望される場合には、Webしずおか事務局までお電話ください。

Webしずおか事務局
電話番号 0120-224-260
受付時間 土・日・祝日を除く平日9:00〜18:00


Q8 間違って申込みをしてしまいましたが、取り消せますか?  
  サービス開始日以前の場合のみ承ります。Webしずおかお問合せ窓口までご連絡ください。
なお、お申込み取り消しにあたりましては、キャンセル料金(2,000円、税抜)を承ります。 また、別途、NTT西日本より工事費が請求される場合があります。予めご了承ください。
一覧に戻る←

Q9 住所または電話番号が変更になります。再申込みが必要ですか?  
  「パフォーマ40」、「パフォーマ3」、「TOKAI ADSLコース」をご利用のお客様で、ご住所・電話番号の変更をご希望の場合、以下の手順にて手続きを行ってください。なお、お申込みから移転先でのご利用開始までは、約2週間ほどかかります。余裕をもってお申込みいただきますようお願い申し上げます。
 

 

1、 NTT西日本(116番)に電話回線の移転(もしくは番号変更)の申込みを行い、以下の事項を決定してください。
      ・ 移転先(もしくは変更後)の回線電話番号
・ 電話回線の移設(もしくは電話番号の切替)日
NTT西日本(116番)の担当者名の控えをとっていただけますと、移転処理をより円滑に進められます。
 

 

2、 提供エリアの確認
      移転先で「パフォーマ40」が利用可能であるか「パフォーマ40」サービスエリア確認ページでご確認ください。
   

 

プリンタをお持ちの方
      (1) 以下用紙をお手持ちのプリンタでA4サイズにて印刷し、必要事項をご記入いただき、Webしずおか事務局まで郵送してください。
(「電話共用タイプ」「専用回線タイプ」により申込書が異なりますので、ご注意ください。)
- 「パフォーマ40」「パフォーマ3」「TOKAI ADSLコース」移転届 電話共用タイプ(PDF)
- 「パフォーマ40」「パフォーマ3」「TOKAI ADSLコース」移転届 専用回線タイプ(PDF)
【Webしずおか郵送先】
〒420-8691 静岡中央郵便局 私書箱第61号
株式会社TOKAIコミュニケーションズ Webしずおか事務局
      (2) 通常、移転前にご利用いただいていたADSLモデムを移転先に持参していただきますが、移転前の電話回線が解除された後、移転手続をお申込みの場合、新たにADSLモデムが発送される可能性があります。新しいモデムが届いた場合には、お手数ですが、ご利用いただいていたADSLモデムに「ADSLモデム・スプリッタ送付状」(PDF)を添付の上、ご返却いただきますようお願いいたします。
なお、ADSLモデム・スプリッタをご返却いただけない場合、モデム代金相当額として19,000円(税抜)をご請求させていただきます。ご了承ください。
      (3) 手続が完了し、移転先でのサービス開始日が決まりましたら「Webしずおか会員登録通知書」を郵送いたします。
   

 

プリンタをお持ちでない方
      (1) 電子メールにて、以下の情報をご連絡ください。
※本文中に「パフォーマ40、パフォーマ3、TOKAI ADSLコースの住所・電話番号変更」とご明示ください。
       
[1] Webしずおか接続ID (wbsxxxxx)
[2] Webしずおかに登録されているお名前
[3] 現在連絡が可能な住所
[4] 現在連絡が可能な電話番号
      (2) Webしずおかより、変更用の用紙を郵送いたしますので、必要事項をご記入いただき、Webしずおか事務局まで郵送してください。
 

 

4、 手続が完了し、移転先でのサービス開始日が決まりましたら「Webしずおか会員登録通知書」を郵送いたします。
 

 

5、 通知に記載された「サービス開始日」より、引越し先で「パフォーマ40」「パフォーマ3」「TOKAI ADSLコース」がご利用できます。

Q10 宅内での工事は、どんな場合に必要になりますか?  
  以下の場合に、簡単な設定または工事の変更が必要となります。
(TNCホームページからの転載)
  電話回線を分岐して、電話端子口が複数ある場合
ADSLの速度が出ない、ADSLがつながらない、電話のノイズの原因になります。
電話回線の分岐点の上流部(NTT側)にスプリッタがついているか、スプリッタを取付けた端子口以外の端子口に電話機などを取付けていないかご確認ください。
(参考)以下の図のように配線を行ってみてください。
    コンピュータはモデムからの応答を受信しません。
  ホームテレホン、ビジネスホン、ドアホンを使用している場合
ADSL信号を阻害する原因になる場合があります。
ホームテレホンなどの主装置(親機)の上流部(NTT側)へ、スプリッタを取付ければ問題なく使用することができます。
その際の配線変更工事は、ホームテレホンなどを取付けた業者にご連絡ください。
    コンピュータはモデムからの応答を受信しません。
  CS放送(スカイパーフェクTV等)の機器がある場合
一部CS放送の機器では、電話回線を利用して課金情報の管理を行っています。
そのため、スプリッタよりも上流部(NTT側)にCSへの配線がされていると、配線の変更が必要な場合もございますので、ご確認ください。
  ホームセキュリティ、ガスの集中監視装置がついている場合
ADSL信号を阻害する原因になる場合があります。
電話回線を利用している場合が多いため、配線の変更が必要となります。
ご利用のセキュリティ会社、ガス会社へお問合せください。
  新電々系のアダプタ(ACR等)がついている場合
アダプタの上流部へスプリッタを取付けることによって、問題なく使用することができます。
  宅内配線の劣化がある場合
宅内配線が経年劣化している場合にも、ADSLが接続できない、低速になるという現象が起こる場合があります。

Q11 「パフォーマ40」「パフォーマ3」「TOKAI ADSLコース」を利用するには何が必要ですか?  
  「パフォーマ40」「パフォーマ3」「TOKAI ADSLコース」をご利用いただくために必要なものは以下のとおりです。
 
(株)TOKAIコミュニケーションズ
が提供するもの


(株)TOKAIコミュニケーションズからのレンタルとなります。
・ スプリッタ (電話音声と通信データを重畳、分離する装置)
・ ADSLモデム (DSL技術を利用した通信を行う装置)
・ 電話ケーブル(3m)1本
・ LANケーブル(ストレート)1本
お客様に
ご用意
いただく もの
【無線LAN接続をしない場合】

パソコン
LANボード/カード (※1)
  (※1) お客様のパソコンにLANアダプタが内蔵されていない場合のみ必要です。
  [一般的なDSL関連機器の接続図]
一般的なDSL関連機器の接続図

【無線LAN接続をする場合】

パソコン
市販の無線LANブロードバンドルータ (※2)
  (※2) 無線LANブロードバンドルータの設定方法は、そのルータ付属のマニュアルを参照してください。
    (株)TOKAIコミュニケーションズが提供するADSLモデムはルータ機能を内蔵しています。ブロードバンドルータを設定される際は、「ADSLモデムにルータ機能がある場合」の設定方法に従ってください。

Q12 「パフォーマ40」を利用した場合、接続の設定は変更になりますか?  
  「パフォーマ40」に変更する場合、インターネットへ接続するための設定変更が必要となります。
設定方法等詳細につきましてはモデム発送時に同封されるマニュアルを参照してください。

Q13 ADSLモデムやスプリッタの取り付け/設定は個人でもできますか?難しくなければ自分でやりたいのですが。  
  可能です。
スプリッタやモデムの取り付け/設定については、お申込み後にお客様に送付されるマニュアル
を見ながら、ご自分で設定できるようになっております。
しかし、何らかの理由で、ご自分で取り付けが出来ない場合には、有料で業者に依頼する
ことも可能です。

このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.