Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > インターネット接続 > 設定・接続(フレッツ 光ネクスト・フレッツ光ライト) 記載の料金はすべて税抜です。別途消費税が加算されます。
Q&A - 設定・接続(フレッツ 光ネクスト・フレッツ 光ライト)

1、 常時、最大の通信速度が可能ですか?
2、 Webしずおかへの通常のダイアルアップもできますか?
3、 私のメールアドレスは変わりますか?
4、 『フレッツ 光ネクスト』または『フレッツ 光ライト』について、もっと詳しく知りたいのですが。
5、 『フレッツ 光ネクスト』または『フレッツ 光ライト』を利用する場合の具体的な料金を教えてください。
6、 IP電話は利用できますか?
7、 『ひかり電話』とは何ですか?
8、 『ひかり電話』を利用すると一般加入電話は不要になりますか?
9、 『ひかり電話』を利用するために必要なものは何ですか?
10、 『ひかり電話』はWebしずおかIP電話とどう違いますか?
11、 『ひかり電話』のメリットは何ですか?
12、 『ひかり電話』にすると、今利用している電話番号や電話機はどうなりますか?
13、 『ひかり電話』は停電時でも利用できますか?
14、 『ひかり電話』は緊急電話へかけられますか?
15、 『ひかり電話』にすると、一般加入電話と電話の使い方は変わりますか?
16、 「WebしずおかIP電話」と『ひかり電話』を両方使うことはできますか?
17、 『ひかり電話』の料金について教えてください。
Q1 常時、最大の通信速度が可能ですか?  
  『フレッツ 光ネクスト』および『フレッツ 光ライト』の最大速度は、以下のとおりです。
NTT西日本ご利用サービスおよびタイプ 最大速度
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ 隼
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
最大概ね1Gbps
ファミリー・ハイスピードタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
最大200Mbps
ファミリータイプ
マンションタイプ
最大100Mbps
フレッツ 光ライト ファミリータイプ
マンションタイプ
最大100Mbps

理論値の速度は、上記のとおりですが、『フレッツ 光ネクスト』『フレッツ 光ライト』は、ベストエフォート型のサービスのため、 速度に関しましては、保証されておりません。

Q2 Webしずおかへの通常のダイアルアップもできますか?  
  同時間帯での接続でなければ、可能です。(「マルチコース」、「Bフレッツコース」のみ)
 
×
以下のように接続時間帯が重ならない場合は可能 以下のように接続時間帯が重なる場合は不可能
0:00   12:00   24:00
『フレッツ光』接続    
      ダイヤルアップ接続
0:00   12:00   24:00
『フレッツ光』接続  
      ダイヤルアップ接続
  1つのWebしずおか接続IDについて、Webしずおかへのインターネット接続方法のいずれか1つの方法で、1セッションのログインが可能です。同時間帯にて、同じまたは別の接続方法で、複数セッションのログインをすることは禁止しております。複数セッションのログインをしようとした場合は、同時ログインのセッション分のWebしずおか接続料金を請求させていただく場合があります。

Q3 私のメールアドレスは変わりますか?  
  Webしずおかの既存会員のお客様に関してはメールアドレスは変わりません。
また、メールアカウント、メールサーバの設定も変わりません。

Q4 『フレッツ 光ネクスト』または『フレッツ 光ライト』について、もっと詳しく知りたいのですが。  
  詳細は、以下NTT西日本ホームページをご参照ください。
NTT西日本フレッツ 光ネクスト 公式サイト
NTT西日本フレッツ 光ライト 公式サイト

Q5 『フレッツ 光ネクスト』または『フレッツ 光ライト』を利用する場合の具体的な料金を教えてください。  
  『フレッツ 光ネクスト』または『フレッツ 光ライト』を利用するために必要な料金は、ご利用プラン・お客様のご利用環境により異なります。
具体的には以下の料金が必要となります。なお、初期費用は含まれておりません。
  (2014年2月1日現在)
 
料金表(税抜)
ご利用サービス 対応コース・利用料金(月額)
(Webしずおかよりご請求)
月額利用料 等
(NTT西日本よりご請求)
フレッツ 光ネクスト

フレッツ・光専用コース:1,600円(※1)
マルチコース:1,850円
Bフレッツコース:1,850円(※2)

NTT西日本ホームページ
『フレッツ 光ネクスト』
料金のご案内
フレッツ 光ライト フレッツ・光専用コース:1,600円(※3)
マルチコース:1,850円
Bフレッツコース:1,850円(※2)
NTT西日本ホームページ
『フレッツ 光ライト』
料金のご案内

(※4)
 
※1 「フレッツ 光ネクストファミリー スーパーハイスピードタイプ隼」「フレッツ 光ネクストマンション スーパーハイスピードタイプ隼」には対応しておりません。「スーパーハイスピードタイプ隼」をご利用希望のお客様は、マルチコースへお申込みください。
※2 Bフレッツコースは新規受付を終了しました。
※3 『フレッツ 光ライト』をご利用の場合は、「フレッツ・光専用コース フレッツ 光ネクスト ファミリープラン」または「フレッツ・光専用コース フレッツ 光ネクスト マンションプラン」のご契約となります。
※4

『フレッツ 光ライト』は、NTT西日本にお支払いいただく料金が2段階定額制になっています。
お客様のインターネットご利用量によっては、NTT西日本にお支払いいただく料金が、以下図のとおり、完全定額制である『フレッツ 光ネクスト』より高くなります。


(税抜)
『フレッツ 光ライト』月額料金イメージ

記載されているNTT西日本サービス利用料は、2012年1月23日現在のもので、以下NTT西日本ホームページに記載されている料金を記載しています。
フレッツ 光ライト 料金・価格のご案内
フレッツ 光ネクスト 料金・価格のご案内
料金は、NTT西日本の都合により変更される場合がございます。詳細は、NTT西日本へお問合せください。
NTT西日本に直接お支払いいただく月額利用料、屋内配線利用料、機器レンタル料の合計です。料金は、「フレッツ・あっと割引」を適用した金額です。
上記料金の他、NTT西日本工事費等の初期費用がかかります。
Q6 IP電話は利用できますか?  
  別途お申込みにより、ご利用いただけます。
IP電話のサービス詳細は、「WebしずおかIP電話」ページをご参照ください。

Q7 『ひかり電話』とは何ですか?  
  NTT西日本が提供する光ファイバー回線を利用したIP電話サービスです。
一般加入電話はもちろん、携帯電話等への通話料金が安く、現在利用中の電話番号も そのまま利用できます。また、緊急電話に発信できることや、主要な付加サービスがあるのも特長です。
  一部ご利用いただけない場合があります。
  マンションタイプにおいてPNA方式/ワイヤレス方式をご利用のお客さまはご利用いただけません。

Q8 『ひかり電話』を利用すると一般加入電話は不要になりますか?  
  基本的な通話機能については一般加入電話と同様にご利用いただけますが、付加機能サービスや接続先について制限があります。また、災害時の優先的な通信の確保、および停電時の通話はできません。

Q9 『ひかり電話』を利用するために必要なものは何ですか?  
 

『ひかり電話』のご利用には、WebしずおかとNTT西日本に以下のご契約が必要です。
・ Webしずおか ・・・ 「マルチコース」、「フレッツ・光専用コース」、または「Bフレッツコース」のご契約
・ NTT西日本 ・・・ (1)『フレッツ 光ネクスト』 、 『フレッツ 光ライト』、または 『フレッツ・光プレミアム』のご契約、かつ、(2)『ひかり電話』のご契約

  NTT西日本の提供する『ひかり電話』対応VoIPアダプタまたは『ひかり電話』対応VoIPルータを設置する必要があります。『ひかり電話』対応VoIPアダプタは『ひかり電話』をご契約いただくと、NTT西日本より無償で貸与されます。また電話機は今お使いのものをご利用いただけます。
  ACR機能等のついた電話機をご利用になる場合はACR機能をオフにしてご利用ください。
  一部ご利用いただけない場合があります。

Q10 『ひかり電話』はWebしずおかIP電話とどう違いますか?  
  『ひかり電話』はWebしずおかIP電話(050番号IP電話サービス)同様、ブロードバンド回線網を利用して電話をかけますが、 現在利用している一般加入電話番号を『ひかり電話』で利用できることや緊急電話への発信もできることが大きな違いです。
  『ひかり電話』と「WebしずおかIP電話」(050番号IP電話サービス)との違い
 
  ひかり電話 WebしずおかIP電話
ご利用電話番号の形態 「054」等の市外局番から
始まる電話番号
「050」で始まる
IP電話番号
緊急電話(110/118/119等)への発信 ×(※)
着信課金サービス番号
(0120等)への発信
×(※)
利用者同士の無料通話 ×
  一般加入電話を利用して発信できます。
 
付加サービス ひかり電話 WebしずおかIP電話
キャッチホン
ナンバーディスプレイ
ボイスワープ -
ナンバーリクエスト -
迷惑電話おことわりサービス -

Q11 『ひかり電話』のメリットは何ですか?  
  「054」等の市外局番で始まる電話番号が継続利用できます。他に、通話料金が安い、緊急電話がかけられるというメリットがあります。

Q12 『ひかり電話』にすると、今利用している電話番号や電話機はどうなりますか?  
  今利用しているNTTの一般加入電話番号はそのまま『ひかり電話』の番号としてご利用できます。電話機はアナログ回線用電話機であれば、ご利用できます。一部のデジタル電話機、ビジネスホン等はご利用できません。

Q13 『ひかり電話』は停電時でも利用できますか?  
  できません。

Q14 『ひかり電話』は緊急電話へかけられますか?  
  かけられます。

Q15 『ひかり電話』にすると、一般加入電話と電話の使い方は変わりますか?  
  変わりません。
ただし、『ひかり電話』から接続不可番号には『ひかり電話』対応機器の電源をOFFにして一般加入電話番号からかける必要があります。
  一般加入電話を併用しない場合、接続不可番号にかけることはできません。
接続番号可否一覧

Q16 「WebしずおかIP電話」と『ひかり電話』を両方使うことはできますか?  
  可能です。ただし、その場合は「WebしずおかIP電話」(IP電話)対応機器の利用が必要です。配線方法は『ひかり電話』のみご利用の場合とは異なります。また、発信時には「WebしずおかIP電話」が優先されますので、電話をかけた相手には「WebしずおかIP電話」番号(050番号)が通知されます。

Q17 『ひかり電話』の料金について教えてください。  
  『ひかり電話』の料金詳細はNTT西日本のホームページをご覧下さい。Webしずおかからの課金はございません。
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.