Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > 会員サポート > 設定マニュアル > メール > サブミッションポート(Port587)の設定
サブミッションポート(Port587)の設定

  Webしずおかでは、他プロバイダで実施する25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)への対応として、サブミッションポート(Port587)に対応しております。

サブミッションポートを利用すると、「25番ポートブロック(OP25B)」を実施している他社回線に接続している状態でも、WebしずおかSMTPサーバを利用してメールを送信することができます。

他社回線でWebしずおかのメールを利用する場合に設定してください。
  主なメールソフトの設定方法  

  サブミッションポートを利用するには、SMTP認証(SMTP-AUTH)が必須で、メールソフトの設定変更が必要です。
代表的なメールソフトのサブミッションポート(Port587)の設定方法をご紹介します。

以下より、ご利用のメールソフトを選択してください。
Windows Live メール、Windows メール、Outlook Express
Microsoft Outlook 2010 または Microsoft Outlook 2007
Microsoft Outlook 2003 または Microsoft Outlook 2002
  【備考】 掲載されていないメールソフトにつきましては、お手数ですが、メールソフトのマニュアル・ヘルプをご覧いただき、設定を行ってください。
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.