Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > 会員サポート > 設定マニュアル > メール > 電子メールソフト設定方法 > 『Microsoft Outlook 2010』の設定
『Microsoft Outlook 2010』の設定

  本ページでは、『Microsoft Outlook 2010』を使用して電子メールを送受信する際の設定方法を説明します。


  1、『Microsoft Outlook 2010』を起動します。  
   
  2、初めて起動した場合は、「Microsoft Outlook 2010 スタートアップ」画面が表示されます。  
 
[次へ]ボタンをクリックします。

「Microsoft Outlook 2010 スタートアップ」画面 - [次へ]ボタンをクリック
 
 
【「Microsoft Outlook 2010 スタートアップ」画面が表示されない場合】
スタートアップ画面は、初めて『Microsoft Outlook 2010』を起動した場合にのみ表示されます。
スタートアップ画面が表示されない場合は、以下の方法で設定をしてください。
(1)[ファイル]タブ→[アカウントの追加]ボタンの順にクリックします。
[ファイル]タブ→[アカウントの追加]ボタンをクリック
(2)手順5へ進みます。
 
   
  3、【既にお使いのメールソフトがある場合のみ】
既にお使いのメールソフトがある場合は、「メールアップグレードオプション」画面が表示されます。
 
 
[アップグレードしない]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
 
   
 

4、[電子メールアカウント]画面が表示されます。

 
 
[はい]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
[はい]を選択し、[次へ]ボタンをクリック
 
   
 

5、[自動アカウントセットアップ]画面が表示されます。

 
 
[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択し、[次へ]ボタンをクリック
 
   
  6、[サービスの選択]画面が表示されます。  
 
[インターネット電子メール]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
[インターネット電子メール]を選択し、[次へ]ボタンをクリック
 
   
  7、[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。  
 
下記の情報を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。
 
 
ユーザー
情報
名前 使用者の名前を入力します。 ※1
電子メール
アドレス
標準メールアドレス(メールアカウント:wbsXXXXX)の場合
エイリアスのメールアドレスを*****@mail.wbs.ne.jpのように入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「メールアドレス(エイリアス)」を入力します。
メールウイルスチェック Powered by Symantec の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック Powered by Symantec」登録完了通知書』に記載されている『「メールウイルスチェック Powered by Symantec」用メールアドレス』を入力します。
サーバー
情報
アカウントの種類 [POP3]が選択されていることを確認します。
受信メール
サーバー
標準メールアドレスまたは、メールアカウント追加の場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.wbs.ne.jp)を入力します。
エフメールの場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.fmwbs.jp)を入力します。
メールウイルスチェック Powered by Symantec の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック Powered by Symantec」登録完了通知書』に記載されている「受信メールサーバ(POP3)」を入力します。
「オリジナルドメイン E-mail & ホームページ」または「オリジナルドメイン E-mail」(有料オプション)をご利用の場合

ドメイン名(例:mail.xxxxx.co.jpなど)を入力します。
送信メール
サーバー
(SMTP)
標準メールアドレスまたは、メールアカウント追加の場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.wbs.ne.jp)を入力します。
エフメールの場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.fmwbs.jp)を入力します。
メールウイルスチェック Powered by Symantec の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック Powered by Symantec」登録完了通知書』に記載されている「送信メールサーバ(SMTP)」を入力します。
オリジナルドメインのメールアドレスを使用する場合
ドメイン名(例:mail.xxxxx.co.jpなど)を入力します。
メール
サーバー
への
ログオン
情報
アカウント名 標準メールアドレスの場合
「Webしずおか会員登録通知書」に記載されているメールアカウント(wbsxxxxx)を入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「POP3アカウント」(popxxxxx、vmaxxxxx)を入力します。
メールウイルスチェック Powered by Symantec の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック Powered by Symantec」登録完了通知書』に記載されている『メールアカウント(POP3アカウント)』を入力します。
パスワード 通常の設定
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「メールパスワード(初期)」を入力します。
※ 「メールパスワード(初期)」から、メールパスワードを変更してある場合は、変更後のメールパスワードを入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「メールアカウント用パスワード」を入力します。パスワードを変更してある場合は、変更後の「メールアカウント用パスワード」を入力します。
メールウイルスチェック Powered by Symantec の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック Powered by Symantec」登録完了通知書』に記載されている「メールパスワード(初期)」を入力します。
※ 「メールパスワード(初期)」から、メールパスワードを変更してある場合は、変更後のメールパスワードを入力します。
「オリジナルドメイン E-mail & ホームページ」または「オリジナルドメイン E-mail」(有料オプション)をご利用の場合
電子メールで通知された『オリジナルドメイン登録通知書』または『メールアカウント追加登録完了通知書』に記載されている「初期メールパスワード」を入力します。
※ 「初期メールパスワード」から、メールパスワードを変更してある場合は、変更後のメールパスワードを入力します。
メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください。 チェックしません。
[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする チェックを外します。
 
 
※1: ここに入力される名前が、送信者の名前としてそのまま表示されます。
 
  上記メール情報を入力し、[次へ]ボタンをクリック
 
   
  8、[セットアップの完了]画面が表示されます。  
 
[完了]ボタンをクリックします。
[完了]ボタンをクリック

以上で設定は完了です。
 

このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.