Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > 会員サポート > 設定マニュアル > メール > 電子メールソフト設定方法 > Mail
『Mail』(Mac OS Xのみ)の設定

  『Mail』(Mac OS X)を使用して電子メールを送受信する環境の設定方法を説明します。
初めて設定を行う場合
設定した内容を確認・変更する場合
メールアカウントを追加した場合
  初めて設定を行う場合  

  1、デスクトップ画面下の[メール]アイコンをクリックします。  
  「Mail」を選択  
   
  2、ご利用のOSに準じ、以下のとおり設定してください。  
 
Mac OS X v10.6 Snow Leopard
Mac OS X v10.5 Leopard
Mac OS X v10.4 Tiger
Mac OS X v10.3 Panther
Mac OS X v10.2 Jaguar以前

なお、設定には以下の情報を使用します。
お客様の情報を確認してください。
 
 
一般設定 氏名 使用者の名前を入力します。
メールアドレス 標準提供のメールにエイリアスを登録した場合
エイリアスのメールアドレスを*****@mail.wbs.ne.jpのように入力します。※1、2
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「メールアドレス(エイリアス)」を入力します。 ※2
メールウイルスチェックの場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている『「メールウイルスチェック」用メールアドレス』を入力します。 ※2
説明 任意の名前(例:Webしずおか)を入力します。
受信用
メール
サーバ
設定
アカウントの種類 「POP」を選択します。
受信用メールサーバのホスト名 標準提供のメール(エイリアスを登録した場合も含む)または、メールアカウント追加の場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.wbs.ne.jp)を入力します。
エフメールの場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.fmwbs.jp)を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録通知書』に記載されている「受信メールサーバ(POP3)」を入力します。
オリジナルドメインのメールアドレスを使用する場合
ドメイン名(例:mail.xxxxx.co.jpなど)を入力します。
ユーザ名 標準提供のメール(エイリアスを登録した場合も含む)の場合
「Webしずおか会員登録通知書」に記載されているメールアカウント(wbsxxxxx)を入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「POP3アカウント」(popxxxxx、vmaxxxxx)を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている『メールアカウント(POP3アカウント)』を入力します。
パスワード パスワードを変更していない場合
「Webしずおか会員登録通知書」に記載されているメールパスワードを入力します。
パスワードを変更している場合
Webしずおかより通知しました初期パスワードから、メールパスワードを変更してある場合は、変更後のパスワードを入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「メールアカウント用パスワード」を入力します。パスワードを変更してある場合は、変更後の「メールアカウント用パスワード」を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている「メールウイルスチェック用パスワード」を入力します。パスワードを変更してある場合は、変更後の「メールウイルスチェック用パスワード」を入力します。
受信用メールサーバのポート番号 「110」を使用します。
受信用メールサーバの認証方法 「パスワード」を選択します。
受信用メールサーバのセキュアソケットレイヤー(SSL)への対応 チェックしません。
送信用
メール
サーバ
設定
送信用メールサーバのホスト名 標準提供のメール(エイリアスを登録した場合も含む)または、メールアカウント追加の場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.wbs.ne.jp)を入力します。
エフメールの場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.fmwbs.jp)を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている「送信メールサーバ(SMTP)」を入力します。
オリジナルドメインのメールアドレスを使用する場合
ドメイン名(例:mail.xxxxx.co.jpなど)を入力します。
送信用メールサーバのポート番号 「25」を使用します。
送信用メールサーバのセキュアソケットレイヤー(SSL)への対応 チェックしません。
送信用メールサーバの認証方法 チェックしません。または、「なし」を選択します。
送信用メールサーバでのユーザ名とパスワードの入力 空欄のままにします。
 
 
※1: エイリアスを登録した場合、変更するのはこの欄のみです。他の設定事項は変更しないでください。
※2: ここに入力されるメールアドレスが、送信者のメールアドレスとして、そのまま表示されます。
 

このページの先頭へ↑
  設定した内容を確認・変更する場合  

  1、デスクトップ画面下の[メール]アイコンをクリックします。  
  「Mail」を選択  
   
  2、[Mail](画面左上)→[環境設定]をクリックすると、[アカウント]という画面が表示されます。  
   
  3、確認するメールアカウント(画面左側[アカウント]の下に表示されているもの)が選択されていることを確認し、[アカウント情報]タブをクリックします。  
   
  4、以下のように設定します。(注意: 英文字と数字は、すべて半角文字で入力してください。)  
 
アカウントの種類 「POP」が選択されていることを確認します。
説明 例: Webしずおか など (デフォルトのままでも構いません。)
メールアドレス 標準提供のメールにエイリアスを登録した場合
エイリアスのメールアドレスを*****@mail.wbs.ne.jpのように入力します。※1、2
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「メールアドレス(エイリアス)」を入力します。 ※2
メールウイルスチェックの場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている『「メールウイルスチェック」用メールアドレス』を入力します。※2
氏名 使用者の名前を入力します。※3
受信用
メールサーバ
Webしずおかのメールサーバ(mail.wbs.ne.jp)を入力します。
エフメールの場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.fmwbs.jp)を入力します。
オリジナルドメインのメールアドレスを使用する場合
ドメイン名(例:mail.xxxxx.co.jpなど)を入力します。
ユーザ名
標準提供のメール(エイリアスを登録した場合も含む)の場合
「Webしずおか会員登録通知書」に記載されているメールアカウント(wbsxxxxx)を入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「POP3アカウント」(popxxxxx、vmaxxxxx)を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている『メールアカウント(POP3アカウント)』を入力します。
パスワード
(パスワードは、画面上に表示されません)
パスワードを変更していない場合
「Webしずおか会員登録通知書」に記載されているメールパスワードを入力します。
パスワードを変更している場合
Webしずおかより通知しました初期パスワードから、メールパスワードを変更してある場合は、変更後のパスワードを入力します。
エフメール(無料)もしくは、メールアカウント追加(有料)の場合
電子メールで通知された「エフメール登録完了通知」もしくは、「メールアカウント追加登録完了通知」に記載されている「メールアカウント用パスワード」を入力します。パスワードを変更してある場合は、変更後の「メールアカウント用パスワード」を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている「メールウイルスチェック用パスワード」を入力します。パスワードを変更してある場合は、変更後の「メールウイルスチェック用パスワード」を入力します。
送信用
メールサーバ
※4
標準提供のメール(エイリアスを登録した場合も含む)または、メールアカウント追加の場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.wbs.ne.jp)を入力します。
エフメールの場合
Webしずおかのメールサーバ名(mail.fmwbs.jp)を入力します。
メールウイルスチェック の場合
電子メールで通知された『「メールウイルスチェック」登録完了通知書』に記載されている「送信メールサーバ(SMTP)」を入力します。
 
 
※1: エイリアスを登録した場合、変更するのはこの欄のみです。他の設定事項は変更しないでください。
※2: ここに入力されるメールアドレスが、送信者のメールアドレスとして、そのまま表示されます。
※3: ここに入力される名前が、送信者の名前として、そのまま表示されます。
※4: 送信メールサーバを変更する場合は、[サーバ設定]ボタンをクリックします。
 
   
  5、続いて、[詳細]タブをクリックします。以下のように設定します。  
 
このアカウントを使用(OS X v10.6、10.5の場合)
このアカウントを使用する(OS X v10.4、10.3の場合)
チェックします。
新規メッセージを自動的に受信するときに含める(OS X v10.6の場合)
新規メールを自動的に受信するときに含める(OS X v10.5、10.4、10.3の場合)
チェックします。
メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く 【オプション】 通常チェックします。
ポート 「110」のままにします。
認証 「パスワード」のままにします。
 
 
Webしずおかでは、チェックすることをお勧めします。チェックをしない場合は、メールボックスの容量を超過したとき、新規メールの受信ができなくなりますので、ご注意ください。詳しくは、「Q&A」を参照してください。
 
   
  6、入力後、[一般]ボタンをクリックすると、[変更内容を保存]画面が表示されますので、[保存]ボタンをクリックします。
以上で設定内容の確認は完了です。メールプログラムを終了する場合は、「Mail」(画面左上)→[Mailを終了]をクリックします。
 

このページの先頭へ↑
  メールアカウントを追加した場合  

  「エフメール」(無料オプション)、「メールアカウント追加」(有料オプション)、「メールウイルスチェック」(有料オプション)でメールアカウントを追加した場合は、Apple社ホームページ「Mail での電子メールアカウントの設定」内の「Mailを手動で設定する」を参照してください。

このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.