Webしずおか 会員サポート
サイトマップ
ホーム サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > 会員サポート > 設定マニュアル > インターネット接続 > 『Bフレッツ』の設定
『Bフレッツ』の設定

  本ページでは、NTT西日本『Bフレッツ』を利用してインターネット接続をする際の設定方法を説明します。
接続に必要な機器
接続に必要な情報
設定
 
対応コース

・マルチコース
・フレッツ・光専用コース
・Bフレッツコース
※ 「アクセスコミュファ光コース」「パフォーマ40」「フレッツ・ADSL専用コース」「パフォーマ3」「TOKAI ADSLコース」ではご利用いただけません。

  接続に必要な機器  

  『Bフレッツ』を利用するために必要な機器は、お客様の選択するプランにより異なります。
詳細は、NTT西日本「設定関連情報」ページを参照してください。

  接続に必要な情報  

  『Bフレッツ』を利用して接続するには、以下の情報を使用します。
  表1
『Bフレッツ』ご利用時の接続ID
マルチコース

または

Bフレッツコース
Bフレッツ
ファミリー100
wbsxxxxx@fbf.wbs.ne.jp
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「会員番号」(wbsxxxxx)の後に、「@fbf.wbs.ne.jp」(半角小文字)を付加したもの

例: 「会員番号」がwbs00001の場合、本サービス利用時の接続IDは以下のようになります。
wbs00001@fbf.wbs.ne.jp
フレッツ・光専用コース Bフレッツ
ファミリー100
azwxxxxx@fbf.wbs.ne.jp
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「接続ID」
【法人会員
オプションサービス】

マルチコース
または
Bフレッツコース

別途お申込み
必要です。
Bフレッツ
ベーシック
wbsxxxxx@fbb.wbs.ne.jp
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「会員番号」(wbsxxxxx)の後に、「@fbb.wbs.ne.jp」(半角小文字)を付加したもの

例: 「会員番号」がwbs00001の場合、本サービス利用時の接続IDは以下のようになります。
wbs00001@fbb.wbs.ne.jp
Bフレッツ
ビジネス
wbsxxxxx@fbc.wbs.ne.jp
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「会員番号」(wbsxxxxx)の後に、「@fbc.wbs.ne.jp」(半角小文字)を付加したもの

例: 「会員番号」がwbs00001の場合、本サービス利用時の接続IDは以下のようになります。
wbs00001@fbc.wbs.ne.jp
  表2
パスワード 【パスワードを変更していない場合】
『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「接続パスワード」
【パスワードを変更している場合】
変更後の「接続パスワード」

ただし、以下のとおりコース変更をされた場合は、『Webしずおか会員登録通知書』に記載されている「接続パスワード」となります。
変更前のコース 変更後のコース
フレッツ・光専用コース
フレッツ・ADSL専用コース
アクセスコミュファ光コース
マルチコース
マルチコース
パフォーマ40
Bフレッツコース
TOKAI ADSLコース
パフォーマ3
フレッツ・光専用コース
このページの先頭へ↑
  設定  

  『Bフレッツ』の設定は、以下のとおり行います。
  1、 機器の接続  
    機器の接続方法は、『Bフレッツ』お申込み後にNTT西日本より送付される設定マニュアル、またはNTT西日本「設定関連情報」ページを参照してください。
   
  2、 接続の設定  
    『Bフレッツ』は、PPPoE(PPP over Ethernet)プロトコルで接続します。
設定は、以下のとおり行います。

    【フレッツ接続ツールをご利用の場合】
NTT西日本では、Windows7、Vista、XP、2000 対応のPPPoE専用の接続ソフトを提供しています。
NTT西日本より送付された設定マニュアルに従い、 以下のように設定します。
プロバイダの名前等を入力
接続先名 例:Webしずおか
プロバイダにより提供された「ユーザ名」「パスワード」「パスワードの再入力」を入力
ユーザ名 表 1 参照
パスワード 表 2 参照
【備考】
接続ソフトまたは設定マニュアルを紛失された場合は、NTT西日本「各種ダウンロード」ページからダウンロードすることができます。
Mac OS Xをご利用の場合は、OS標準のPPPOE機能をご利用ください。
   
【フレッツ接続ツールを利用しない場合】

以下のOSをご利用の場合は「フレッツ接続ツール」を使用せず、OS標準のPPPOE機能を使って接続することができます。
Windows 7
Windows Vista
Windows XP
Mac OS X

    【PPPOE対応ルータをご利用の場合】
PPPoE対応ルータをご利用の場合はこれらを使用せず、ルータにて設定を行います。
設定方法は、ルータ付属のマニュアルを参照してください。
   
  3、 ご利用開始  
    設定完了後は、NTT西日本より通知された『Bフレッツ』ご利用開始日以降、接続可能となります。
このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.