丹那小HP概要→沿革

沿革

明治 6年 8月 14日 函南学校第一支校丹那学舎として法輪寺を仮使用して開校
児童数80名、教員三等受業生大塚九平首座他1名
14 5月 函南小学校より分離独立。丹那小学校となる。
19年 4月 小学校令の結果、再び尋常小学函南学校第一支校となり、
4カ年の尋常小学科を教授する処となる。
25年 4月 勅令215により函南尋常高等小学校より独立。丹那尋常小学校となる。
37年 11月 5日 丹那尋常高等小学校
41年 4月 義務教育年限延長、尋常科6年、高等科2年となる。
大正 15年 9月 29日 講堂兼教室1棟新築落成
昭和 11年 7月 9日 水道敷工事竣工
13年 2月 19日 電話開通(函南局9番)
14年 4月 1日 丹那国民学校となる。
22年 4月 1日 函南村丹那小学校となる。
23年 本館2階建6教室改築
31年 12月 西側本館2階建改築
35年 6月 学校給食室建築
37年 7月 水道完備(ポンプ不要となる)
38年 4月 町政施行により函南町立丹那小学校となる。
41年 4月 校歌制定
46年 3月 校旗制定
49年 3月 教育百年行事施行(百年誌展示会)
52年 8月 新校舎新築工事起工式(旧丹那中跡地)
10月 屋内運動場新築工事起工式
53年 3月 新校舎に移転、授業開始
3月 20日 新校舎ならびに屋内運動場落成式
6月 体育器具室ならびに屋内運動場通路完成
12月 記念の池・倉庫完成
54年 7月 小プール完成
56年 5月 青少年赤十字に加盟
59年 5月 15日 学校環境緑化優良校として県教育長賞受賞
9月 28日 図工室増築完成
12月 10日 プール更衣室改築、洗体槽新設、プールサイド拡張
60年 9月 6日 足洗槽新設
62年 8月 9日 遊具まるたくん新設
63年 1月 25日 学校給食優良校として県教育長賞受賞
4月 20日 PTA簡易保険会発足
平成 元年 2月 28日 各教室にビデオ設置(PTA簡易保険会)
3月 16日 電気誘導式給食運搬用カート設置
8月 16日 緑の少年団結成
3年 1月 18日 倉庫新設
4月 社会福祉教育実践校指定
11月 壁画「みんなのさと 楽しいたんな」完成
12月 丹那小の鐘(大正14・15年度卒業記念)がもどる。
5年 2月 焼却炉据付工事
5月 実のなる木観察園植樹
7年 2月 詩画集「たんな」発行
11月 「丹那の野草下敷」作成
8年 2月 大型野草マップ設置
全国小中学校環境教育賞受賞
12月 給食室一部改造(O157対策)
9年 4月 創意工夫育成功労学校 科学技術庁長官賞受賞
7月 空調機器(エアコン)設置工事
8月 児童用パソコン6台設置
10年 1月 集団風邪により学級閉鎖 (1・3・6年)
7月 パソコン3台増設(PTA簡易保険会)
11年 3月 学校表示板設置
ごみ収納倉庫設置
8月 パソコン 6台増設
12年 2月 給食室改築・ランチルーム設置 給食調理業者委託開始
7月 うさぎ小屋全面改築
8月 1年教室床張り替え
保健室壁塗り替え
13年 8月 給食室内改修工事
9月 放送設備取替工事
12月 屋内運動場屋根防水工事
14年 6月 焼却炉撤去
7月 校舎防水工事
8月 総合学習室(パソコン室)児童用パソコン16台・教師用1台設置
15年 8月 ベランダ手すり・遊具改修工事
2階・3階ワークルーム改修工事
16年 7月 耐震診断
8月 門扉取替工事
17年 7月 体育館外壁塗装工事
8月 1・2・3階男女トイレに洋式設置
18年 3月 中央階段天井アスベスト除去工事
7月 校舎外壁爆裂補修工事
19年 4月 肋木・低鉄棒設置工事
20年 4月 ブランコ設置
7月 体育館耐震工事
21年 11月 学校林整備
22年 10月 校舎耐震工事・職員室図書室改修
概要のページへ戻ります