桑村小地区の概要

桑村小学校は、四方を緑に囲まれ、北に富士山、東に箱根山、はるか南に天城山、遠く西には、駿河を望むすばらしい環境のなかにあります。

 学校所在地の桑原は、かつて桑の葉の緑が一帯を彩り、養蚕が盛んでした。しかし、世の移り変わりと共に姿を消し、今は、わずかに桑の老木にその名残りを見ることができます。

学区は、田方地区の最北に位置し、箱根山に源を発し、山あいを流れる清流「来光川」沿いに点在する集落、台地の上の林間に切り開かれた住宅、そして、東海道本線函南駅付近に連なる街並みを含む地域です。