事務所 塗装改修

弊社事務所においては、マジックロン(研磨たわし)を使用し、ほこり等はブロワーで吹き落としました。

工程 1 素地調整

①劣化した既存塗膜は電動工具・手工具を用いてケレン除去してください。

②既存塗膜のチョーキング、ほこり、汚れ等を高圧洗浄等で除去・清掃してください。

超耐候性  柔軟型  超低汚染型  防カビ  防藻  透湿性  防水性  旧塗膜適正     全艶

ダイヤスーパーセランソフィア2回目 ローラーを使用して塗りました。 右側写真は2回目をを塗り終わった状況写真です。

製品名

ご訪問有難うございます。 

御質問・お問い合わせ等ありましたら、メールにて御連絡お願いいたします。

見積無料!!

工程 4 上塗り2回目塗装

ハケ、ローラー等で均等に塗ります。

ダイヤスーパーセランソフィア1回目 ローラーを使用して塗りました。 右側写真は1回目をを塗り終わった状況写真です。

工程 3 上塗り1回目塗装

ハケ、ローラー等で均等に塗ります。

工程 2 サビ止め塗装

ハケ、ローラー等で均等に塗ります。

着手前

完成

色見本 NO.71 使用

㈱ダイフレックス  ダイヤスーパーセランソフィア

ダイヤヒスイエポサビ#200A ローラーを使用して塗りました。 右側写真はサビ止めを塗り終わった状況写真です。

写真左 ダイヤスーパーセランソフィア
     (超耐侯・超低汚染型変性無機塗料)

     A  液 14.0㎏
     B  液  2.0㎏   計16㎏/set

     所要量  0.2~0.3㎏/㎡(2回に分けて塗布する。)
           {0.1~0.15㎏/㎡(1回の塗布量。)}
           約53~80㎡/set 塗布可能
           ※条件により異なります。

※リンクは㈱ダイフレックス 専用ページにとびます。

写真右 ダイヤヒスイエポサビ#200A
     (サビ止め材)

     基  材 14.4㎏
     硬化剤  1.6㎏   計16㎏/set

     所要量  0.16㎏/㎡
           約100㎡/set 塗布可能
           ※条件により異なります。

特長

1.変性無機塗料の持つ最大の特徴、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が建物の美観を長期にわたり維持し、保護します。
2.柔軟性に優れた塗膜によりシーリング上に施工した場合の
ひび割れリスクを軽減します。
3.親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性を持ちます。
4.各種上塗り材の中では最高クラスの浸透性を透湿性を発揮します。
5.カビや藻の発生の原因となる汚染物質の付着を抑制します。さらに特徴のある下地調整材を組み合わせることにより新たな機能を追加できます。
6.弱溶剤のため、幅広い下地適正を発揮します。