転倒時の怪我軽減対策

ゴムチップ  を使用した複合防水工法

児童や利用者さんがつい転倒・・・ 打撲や擦り傷・・・

よくあることですよね・・・

DSカラー・ゼロ ゴムチップ複合防水工法

校庭・多目的グラウンド・保育園・福祉施設などの屋上・ルーフバルコニー

特徴

1.ゴムチップ層には下地から水蒸気を分散させ、防水層の膨れを抑えることが出来る。

2.ゴムチップ層には下地の挙動を緩衝させる効果がある。

3.ゴムチップ層の工程により不陸調整も同時に行える。

4.既存平板ブロック・クリンカータイルなどを撤去しないで施工が可能。

5.シームレスな仕上がりに。

6.衝撃吸収が大きく、、転倒時のケガのリスクを軽減します。

御質問・お問い合わせは当社へお願い致します。

そんなお困りの声に

ゴムチップを使用することにより衝撃を吸収。

複合なので、転倒対策も防水も大丈夫です。

児童や利用者様が安全に使用できます。