Welcome to Clubers

トップページへ戻る
僕のもうひとつの顔というべきDJのページ。中学生の頃からDiscoに通い出して、踊っているのも楽しかったがどうも気になるのがDJブースで、いつもまにやらターンテーブルを買っていた、そのうちお店でも回し始めてかれこれ15年以上もやってるねぇ。そんなページですわ。

毎月第1土曜日
「Music Bar LUV」
DJをやってます。
 
静岡市両替町2-1-5 3F Floor
(青葉通りと両替町通り
の交差点の角)

次回のでのボクのDJは
3月1日(土)だよ!
PM9:00 Start 
みんな来てね!


ボクの現在使っている機材
Turn Table

Technics SL 1200mk3
御存じ、ド定番中の定番!のターンテーブルで、いまでこそピッチコントロールのついたターンテーブルはいろいろなメーカから出ているけど、てボクのDJ始めた頃はあと2種類ぐらいしかなくなんたって立ち上がりの早いダイレクトドライブ採用のこいつを世界中で使っていた。
僕が最初に買ったのはmk2ってシルバーの奴だった。これは2台目だけど10年以上使っているけどまったく故障無しです。トーレンスのターンテーブルが欲しいなぁ.....
DJ Mixer

Behringer DX-1000
2002年の7月から使っているこのミキサー。今までのロータリーは気に入っていたものの、各チャンネルにイコライザーがないためにロングミックスになかなかプレーの幅が出ないために探し出したのがこれ。このミキサーは8chでMic-2、Phono-3、CD-4、Tape-1、Line-4
各チャンネルにHI、Mid、Lowのイコライザー、もちろんクロスフェーダーも付いているが一番気に入ったのが値段。(笑)Rodecのように分厚い音はないけどそのぶん音が素直でPAのイコライジングしだいではかなり音が大化けするのでおもしろい。縦フェーダーが長いのもイイ!
DJ Mixer

Vestax PMC-26
初めて買ったミキサーはベスタの名器310でそのあとテクニカ使ってハウスを中心に回すようになってからはロータリーミキサーに憧れてUREI 1620も手にに入れてはみたものの家で使い難いのと持ち運びに気を使うのでけっきょくコレにした。もともと難しいことしないNYスタイルのロングミックス中心のDJだし、エフェクターのsend&return搭載ででそこそこいい音になるのでお気に入り。クロスフェーダーはいちおう邪魔にならない位置についてるけどクロスフェーダーはどうも苦手で。
Stereo Phone Cartridge

Ortofon Concorde Night Club E
最近は外で回す時のカートリッジはほとんどコレですね。とくに低音のキレがよくて高音も音が痛くならない。歌い込む感じのボーカル物が多い時はどうかな?とは思いますがとりあえずHouseにはいい感じの音が出ます。あとピッカリングとかテクニカもその場に合わせて使ってます。
なぜか?最近のDJはカートリッジを持ってこない奴が多いんだよ。
Headphone & BPM Counter

Vestax KMX-3
HouseDJ御用達の片耳だけのヘッドホンです。
使いはじめるとかなり使いやすいけどモニターの悪いクラブではけっこう苦労します。

Red Sound Micro BPM
ベスタのミキサーってヘッドホンモニターがけっこう聞こえずらいのよ、それでもって店のモニターが悪いとぜんぜん音が拾えなくてかなり苦労したりします。このヘッドホンアンプは2チャンのイコライザーと5秒ぐらいでかなり正確に測れるBPMカウンターまで付いてる優れもの!
ロングミックスにはコレいいです。
CD Player

Pioneer CDJ-100S
もう買ってからけっこう経つけどなるべくアナログレコードなのでDJプレイでほとんどコレは登場する事がないですね、だから1台しか所有してない。でも操作は楽だし単純なので気に入ってます。
なんたって立てても使えるので壁に立て掛けてスペースを撮らないんだよ。
それでもCDでMIXをやってくれって言われてもいまだにたぶんできません.....笑
CDはよく買うので家ではコレで聞いてます。
Sound Processor

DBX DriveRack PA
5Uのラックが重くてつい買ってしまった。グライコ、パライコ、ハーモニックシンセ、コンプ、リミッター、チャンデバ、フィードバックキラー、ディレイ、クロスオーバーなどが一つになったサウンドプロセッサー。いままでは家で設定して店で設定しなおしていたけどデジタルなのでいくつものパターンを記憶ができてハウスやテクノのイベントごとの設定ものこせるところがいいね。
イコライザーのフェーダーを上げ過ぎると「シャー」をいうノイズがけっこうでかくなるのがちょっと気になる。
Effecters

いつも僕が使っているエフェクターです。
VESTAX DCR1200
ハウスDJのみならずかなり人気の3バンドのアイソレーターで、かなりキレよく音がカットできます。
でもボクはイコライザーの手前につけて音のバランスをこれで最終調整して、
PLAY中にちょこちょこと変えているんです。
DBX 266XL
コンプレッサーですがシロウトが下手に効かせるとかえって音を悪くするだけなので
自分でプレーする時はほとんどかけていません。
人とやる時にスピーカーをとばされるとイヤなのでリミッターだけちょこっと効かせておきます。
DBX 120XP
サブハーモニックシンセ、低音をブースとさせて分厚い音が不思議なくらい作れます。
ほんとは良いアンプとスピーカーがあれば音を悪くするだけなのであまり必要ないんだよねぇ。
家でこれ効かせると近所迷惑になるぞ(笑)
Phonic PEQ3400
基本的に音を作るのがこのグライコです。
コレ自体の効きはありよくないのですがシロウトのボクにはそれがまた調整しやすくしています。
Behringer EX3200
最後に音に色づけをするエンハンサーです。
いじくり過ぎるとだんだん耳が麻痺してきてほしい音がどれなのか解らなくなるんだよ。
いわゆる痛い音を作ってしまう可能性大。
ChannelDividers & Powar AMP

Behringer CX3400
チャンデバ。音域を低音と高音に振り分けてくれる、昔はJBLのウーファーとツイーターを所有していたので使っていたけど、今はパッシブネットワーク内臓のJBLスピーカーなんで休業中。
Peavey CS200
家でモニターとして使っているパワーアンプ。1Uながら8Ω135+135Wを発揮してくれるんで店でのサブにも使えます。小さいけど10kg.....
Digital Audio Mixer

Tascam US-428
iMacにアナログ音源を入れたくて初めは1万円ぐらいのUSBサウンドプロセッサーみたいなのを使っていたんだけど下のシーケンサーとかもいじりたくなってUSBの使えるMIDIのinoutが付いたやつが欲しくて、でもMIXとかはじっくりやらないと飽きちゃってアナログ録音だけで大活躍中!
Sequencer

Roland MC303 Groove Box
テクノ・トランスでビンテージシーケンサ−が流行り出して、みんなが高価な金額で303,606,808,909なんかが取り引きされ出して、それを察知したようにそんな音源をインプットさせて簡単に誰でも使えるシーケンサ−をローランドがだしたんで、すぐに飛びついっちゃったよ。(笑)
まぁ、簡単に使えるしそれなりに楽しめるよ!
Sampler

Korg ES-1
BOSSのオモチャみたいなサンプラーを持っていて次はちょっと本格的なのを買おうかとAKAIあたりを物色中にコレが発売したわけですよ。またもや飛びついちゃいました......笑
Korgらしいかたい音が出るしシーケンサ−も内臓なのでコレ1台でもちゃんと曲ができるんだ
僕はもっぱらプレイ中にサンプラーとして使っているけどイマイチOUTのレベルが低いのが難。
かなり楽しいオモチャですぅ。

気が向いたら更新します。
感想や質問はお気軽にこちらまで!
Mail:wbs08601@mail.wbs.ne.jp

トップページへ戻る