農業研究と農業者をつなぐ研修会

AOI-PARC外観
  • 市内に拠点を構える先端農業研究施設で行われている内容とは
  • 農業研究の成果を生産現場や農業経営にどのような形で活用すればいいのか

これらの疑問に対して、実際に沼津市内に研究拠点を構える事業者による講演会や研究事業者に生産者を交えて行うパネルディスカッションを通じて答えを導き出していくためのセミナーイベントを開催します。
このイベントは沼津市内の方限定ではなく、興味のあるすべての方を対象としております。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催日時等

開催日:
平成30年1月26日(金)
時間:
14:00~16:30
場所:
AOI-PARC 1階ホール(沼津市西野317:旧東海大学跡地)

定員:
100人
参加費:
無料
主催:
沼津市
共催:
一般財団法人アグリオープンイノベーション機構
参加対象:
農業者、農協職員、行政職員、市場関係、商工会関係の方など

お問い合わせ・お申込み先

申込方法

お電話で直接お申込みいただくか、申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはメールでお申込みください。

担当:
沼津市農林農地課
電話:
055-934-4751
FAX:
055-933-1412
E-mail:
nourin@city.numazu.lg.jp

プログラム

項目 時間 内容
受付 13:30  
開会式 14:00~14:05 主催者挨拶
講演1 14:05~14:35 演題:AOIプロジェクトについて
講師:芦川敏洋
   静岡県経済産業部理事(先端農業推進担当)
講演2 14:35~15:05 演題:富士通沼津工場におけるAkisai農場の取り組みのご紹介
講師:木村義和
   富士通(株) イノベーティブIoT事業本部Akisai事業部
   Akisai農場代表
講演3 15:05~15:35 演題:スマートアグリカルチャー磐田の取り組みのご紹介
講師:福本真司
   (株) スマートアグリカルチャー磐田
休憩 15:35~15:45
パネルディスカッション 15:45~16:25
テーマ:『農業研究と生産現場がつながるには』

ファシリテーター(座長)

■ 加藤公彦
  (一財)アグリオープンイノベーション機構コーディネーター

パネリスト

■ 芦川敏洋
  静岡県経済産業部理事(先端農業推進担当)
■ 中村一貴
  富士通(株) イノベーティブIoT事業本部Akisai事業部
  シニアマネージャー
■ 福本真司
  (株) スマートアグリカルチャー磐田
■ 丹藤松年
  沼津中央青果 常務取締役
■ 斎藤久哉
  (株)さいとう農園 代表取締役
■ 鈴木崇史
  ぐり茶の五十鈴園
閉会 16:25~16:30  

※敬称略

PAGE TOP