美術館夢呂土・山本丘人記念館

木立の間より美術館夢呂土を望む 美術館夢呂土は、多目的利用の美術館と、近代日本画革新の旗手で文化勲章受賞作家山本丘人の作品、資料を展示する山本丘人記念館で構成されています。又、喫茶ルームもあります。
 雄大な富士を間近く望む自然豊な地に建ち、木立に囲まれた静かなたたずまいは、訪れた人々にそこにある作品とあいまって、きっと心安らぐ一時と感動を与えてくれることでしょう。

 ◆開 館:A.M10:00〜P.M5:00
 ◆定休日:毎週 火・水・木曜日
 ◆休 館:2月・3月
 ◆入館料:一般500円(団体300円) 小中学生300円

※詳細問合先:美術館夢呂土(Tel 0550-78-1400)


美術館 山本丘人記念館
美術館 山本丘人記念館
美術館・記念館の内部 山本丘人の作品『風立ちぬ』
風立ちぬ 1982(昭和57)年 第9回創画展出品
山本丘人の絶筆(未完)
絶 筆(未完)

【山本丘人(1900〜1986)】
 山本丘人(きゅうじん, 本名正義)は明治33年(1900)1月8日、東京市麻生で生まれた。広瀬東畝・篠田柏邦に日本画の手ほどきを受け、東京美術学校(現東京芸術 大学)で学び、美術学校では松岡映丘の指導を受けた。28歳で帝展に 初入選、30歳の時に丘人の号を定めた。
 昭和23年、同士と創造美術協会を結成、近代洋画のもつ造形的・感覚的傾向をとりいれた新鮮な作風で、海・山を主題にした作品に優れている。
 1984年12月に病に倒れるまで意欲的な創作活動を続けたが、療養中の 1986年2月10日、急性心不全で死去。享年86歳。


『美術館夢呂土』周辺案内図