用沢寺
用沢寺

山号・寺号 泉谷山 用沢寺(せんこくさん ようたくじ)
所在地 小山町用沢912−1(字野添)
宗 派 臨済宗建長寺派
開 基 松巌和尚(青龍寺六世)
本 尊 十一面観世音菩薩
仏 像 地蔵尊、弘法大師、釈迦仏等
寺 宝 百万遍念珠、供養仏、掛軸類
寺 歴
(寺伝による)
創立年間不詳、当区大塚遠藤伊右衛門家(現遠藤規矩氏?)位牌堂の尼寺を、増田青龍寺六世松巌和尚隠居転住して開山となり、寛永3年(1626)2月今の寺号に改称す。
年中行事 4月8日釈迦供養念仏、7月18日百八燈、臨時大念仏講
本山・本寺等 青龍寺
梵 鐘  
寺に関係ある
伝説
馬頭観音信仰
由緒ある
石碑・墓碑等
木食観正碑(文政3年)、日記待供養塔(元禄14年)
札所・詠歌 御厨観音横道第11番札所
参るよりたすけ玉へや観世音なをも悪の深き用沢