山号・寺号 向富山 香積寺(こうふさん こうじゃくじ)
所在地 小山町須走151(字日向)
宗 派 曹洞宗
開 基 扶天曇佐和尚(本寺四世)
本 尊 千手観音
仏 像 阿弥陀千体仏(明治11年本寺へ勧請)
寺 宝 向富山の山号額(本寺に在り)
寺 歴
(寺伝による)
開創年月不詳、開基(開山)扶天和尚(示寂寛文7年7月26日)爾後十二世瑞仙和尚に至る。明治初年村民神葬祭に改めたため廃寺となる。
仏像・什器は本寺大雲院へ移された。
年中行事  
本山・本寺等 本寺 大雲院
梵 鐘  
寺に関係ある
伝説
富士道者の信仰道場、住持は道者を伴い浅間神社で登拝道中安全を祈願した。
由緒ある
石碑・墓碑等
 
札所・詠歌 御厨観音横道第7番札所
参るより頼をかくる香積寺仏の誓ひたのまぬはなし