冨士浅間神社の根上りモミ
冨士浅間神社の根上りモミ

所在地 須走浅間神社境内
管理者 宮司
根回り 4.61m
目通り 3.07m
樹 高 27m
枝 張
樹 齢 約300年
このモミは推定樹齢約300年で、この根上り群は約150年生のモミの根本にブナ、イヌシデの種子が生え、現在を遡る約100年間の降雨による火山灰土の流亡により根上りになったものと考えられ、本邦希にみる奇観で学術上価値が高い。
指 定 平成3年5月1日(小山町)

【浅間縁結びの木】−案内板より
 宿り木(やどりぎ)というのは、ふつう他の樹木に寄生する木をいいます。この結び木は、宿ったというよりもむしろ根がらみの感じで、モミの大木にブナ・カシソノがしっかりと結び合っている様は男と女の結びつきを表象しています。
 祭神木花開耶姫命のかごにより、縁結び 安産 子育ての幸運に恵まれるといわれています。