Webしずおか
サイトマップ
ホーム キャンペーン サービス 各種手続 会員サポート お問合せ
ホーム > インターネットを安全にお楽しみいただくために > 利用した覚えのないダイヤルQ2の請求について
利用した覚えのないダイヤルQ2の請求について

自分では使った覚えがないのに、ダイヤルQ2や国際電話の請求書が送られてくるというトラブルがあります。

ダイヤルQ2、国際電話、市外電話のいずれも、お客様側でそれらの電話会社を使用しない限り(つまり、頭に00XXなどをダイヤルして電話をかけない限り)、電話料金は発生しないはずです。そのため、まず最初に、同じ回線を使用される可能性のある方(例えば、ご家族など)に、Q2や国際電話を使用されたかを確認をしてください。また、請求自体につきましては、それぞれの電話会社にお問い合わせください。

もし誰も使用した覚えがないのに、ダイヤルQ2や国際電話の請求書が来た場合は、インターネット経由で信用できないサイトからダイヤルQ2や国際電話に接続するプログラムをダウンロードしてしまい、結果として、そのプログラムがダイヤルQ2や国際電話に接続している可能性があります。

信用できないサイト(特に、アダルトサイトなど)では、「無料」や「プレゼントがもらえる」というような表現を使用して、言葉巧みにプログラムをダウンロードさせようとします。信用できないサイトを閲覧するときに、むやみに「はい」などをクリックしないよう、慎重に行動されることをお薦めします。


Windowsをご利用の場合、プログラムがダウンロードされているかどうかについては、以下の方法で確認できますので、お試しください。

1、 「マイコンピュータ」→「ダイヤルアップネットワーク」をクリックして、ご自分が契約されているプロバイダ以外の接続アイコンが入っていないかを確認します。
2、 もし入っている場合は、その接続アイコンを削除します。
Webしずおか会員の場合は、「ダイヤルアップネットワーク」内のWebしずおかアイコンも削除し、その後、再セットアップをしてください。

主な関連情報のホームページ
インターネットをご利用の際のご注意 (NTT西日本)
利用した覚えのない電話料金などの請求に注意 (NTT西日本)
ご注意下さい、海外の情報提供サービス!! (KDDI)

このページの先頭へ↑
一つ前のページに戻る←
    会社概要会員規約個人情報保護サイトのご利用について広告について安全にお楽しみいただくために
Copyright (C) TOKAI Communications Corporation, All rights reserved.